トップページ > 1本丸ごと無駄なく使える大根

1本丸ごと無駄なく使える大根

"大根は私の好きな野菜の一つです。大根は無駄にするところがありません。また1本で、首に近いほうと下のほうでは歯ごたえも風味も違います。それで、料理にあわせて使い分けることにより1個の野菜でいろいろな味を楽しむことができます。
まず大根葉は刻んで塩もみし、水気を切って鰹節やゴマとあわせると立派なおにぎりの具になります。炒めて少量のしょうゆで味付けしご飯の友にもなります。大根の上のほうは甘みが多いのでおかずに使います。米のとぎ汁で下茹でしたあとおでんにしても、うま煮にしてもおいしいです。下のほうは辛味のある大根おろしにして焼き魚に添えたり、大根おろしとじゃこを和えたりできます。大根のしっぽも無駄にはしません。はちみつ漬けにしてのどが痛いときにお湯で割って飲みますとすっきりします。また大根は1本丸ごと漬物にして保存食としても利用できます。
冬は冬大根の楽しみがあり、夏は夏大根の楽しみがある、1年中重宝する野菜です。"

ミニトマトが大好きです。