トップページ > お風呂に入るとたわしで足のマッサージを行っています

お風呂に入るとたわしで足のマッサージを行っています

私が行うお風呂場での健康法は、たわしを使ってマッサージをすることです。たわしを使用するのは、肌を傷つけてしまうと思うこともあると思いますが、肌の弱いところには使用しないので、大丈夫なのです。そして、私がマッサージをする部位は、足の甲と足の裏です。その方法としては両足とも、時間をたっぷりとかけて、すみずみまでこすっています。足には色々なツボがあるというので、そのたわしで刺激することを思って始めたことでした。そして、それを行っていると、足がぽかぽかしてきて、足の血液の循環がよくなっていると感じることができます。また、足が疲れた時に、それを実施すると、足の疲れが取れるような気がします。最初は、ボディタオルで実施していたのですが、それでは物足りず、たわしを使用するようになりました。そのたわしは少しソフトなものを使用しています。足のツボを刺激するように擦ると、とても気持ちよく感じることができます。

無添加と石油成分のジレンマ