トップページ > ゴーヤーチャンプルーの本領は翌日にある

ゴーヤーチャンプルーの本領は翌日にある

"好きな野菜はなんと言ってもゴーヤーです。
夏バテで食欲がない時などは必ずゴーヤーチャンプルーにして食べています。

半月切りにした後、水にさらすと苦味が抜ける、
などとレシピ本に書いてありますが、あの苦味が命なのにもったいない!
それに豊富に含まれているビタミンCも水溶性だから水に溶け出してしまうのに。
いっしょに炒め合わせる野菜はほとんどの物と相性が合うので栄養学的にもばっちり。

私が必ず入れたい野菜は、玉ねぎ、ニンジン、ニラです。
キャベツのザク切り、また沖縄の市場通りのモヤシ売りのオバー達が
道端に座ってやっている根っ子取りの光景を思い浮かべながら、モヤシも入れたりもします。
スパムは入れたいですが、近所のスーパーで売っているところはなかなかないので、主にバラ肉です。
豆腐も固い島豆腐はないので、十分に水切りした木綿豆腐。
これらを炒め合わせ、ダシの素、塩、ちょっとの醤油で味をつけて、卵でとじカツオ節を盛大にかけます。

食べた翌朝は体の芯を正したようなシャッキとした感じがします。
私にとってゴーヤーチャンプルーのほんとの楽しみは翌日の弁当にあります。

前日に多めに作って残ったゴーヤーチャンプルーに砂糖とめんつゆを振りかけ、レンジで軽くチンします。
つゆはカツ丼や親子丼のつゆの味ですね。これを弁当箱のご飯の上に乗せて出来上がり。

こいつを昼食に食べるとゴーヤーの苦味とつゆの甘さが渾然一体となってなんとも言えない旨さです!
不思議なもので作りたてのチャンプルーではこの旨さが出ないことです。一晩たつことで味が馴染むからでしょうか。
今いるここは真っ青の海と空の沖縄だゾ、と想像しながら食べる楽しみがあります。"

電気脱毛器はもう古い!フラッシュ型の家庭用脱毛器の選び方★

スーパーで必ず買う野菜